ほたるいか海上観光

平成28年度のほたるいか海上観光予約は3月1日(火)からです。
平成28年度のほたるいか海上観光は、
3月20日(日)~5月8日(日)となります。
ほたるいか海上観光には事前のご予約が必要となります。

叙情あふれる幻想のファンタジー

早朝の滑川漁港を出航し、定置網でのほたるいか漁を観光船から見学します。夜明け前の海上で、幻想的にきらめく不思議な光の群れをご堪能ください。

ホタルイカとは?

春になると、産卵のために200メートル以上の深海から富山湾沿岸に押し寄せてくるほたるいか。体長4~6センチのこの小さなイカは、体中に1,000個もの発光器を持ち、青白い光を一斉に放ちます。 滑川から魚津の沖合いは世界的にも有名な「ほたるいか」の生息地で、その群游海面は、特別天然記念物に指定されています。

発光を見られる人は幸運であるといわれています

ほたるいかの漁期は一年のうち数ヶ月。しかもこの不思議な発光生物を、実際に海上でみることができるのは、4月から5月のはじめまでのわずか1ヶ月です。

観光船による海上でのほたるいか漁見学は、強風や波浪等の悪天候による船の欠航や、不漁等でほたるいかが光らない場合もあり、乗船し発光をごらんいただけたお客様は幸運であるといわれています。

夜明け前の海上で、幻想的にきらめく不思議な光の群れをご堪能ください。


▲ページの先頭へ